ロゴマークについて

sogi-sos.jp ロゴマーク

「ロゴの由来」
私達の思いをロゴマークに反映させたいと作製しました。紫色の【SOS】はソウギ・サポート・センターの[ローマ字読み]です。Sogi sapotO Senta からSogi の[S]と sapotOとの[O]と Sentaの[S]です。[S]と[S]にある桜・林檎・雪の結晶・向日葵は四季を表し、大きい意味では人生をも包括してます。(青春・朱夏・白秋・玄冬)又、[花]・[木の実]・[雪の結晶]・[手]は世界中のモノ総てを表現しています。(有情・無情=全世界)[O]の中の【手合わせ】は合掌=[祈り]と手を合わす=[助け合う]を表しています。[O]の“輪の中”と“輪の外”から【手を合わせ】ているのは、[こちら(=此方・自分)]と[あちら(=彼岸・他の人)]とを表現し、“自分自身”と“自分と誰か”の【手を合わせ】をも表現しています。【手肌の色の違い】は、[光と影]と[総ての人々=人種]を表しました。私達【SOGIサポートセンターJapanワーカーズ】=【ソウギSOS-JW】は、いつでも何かをしてあげるのではなくパートナーシップとして、「協力してほしい」「協力いたします」の関わり大切にしていきたと思います。