真宗大谷派

真宗大谷派 親鸞聖人 宗 祖 親鸞聖人
ご本尊 阿弥陀如来

ご本尊
浄土真宗の本尊は、阿弥陀如来の絵像、あるいは木像を本尊として用いますが、その意味するところは「南無阿弥陀仏」の六字名号、あるいは「帰命尽十方無碍光如来」、「南無不可思議光如来」の九字・十字名号です。名号の意味は「阿弥陀仏に南無(帰命)する」ということです。この阿弥陀仏への帰命の心を本当に大切な事として生活の中にすえることが、浄土真宗における内仏(仏壇)と本尊の教えです。