臨済宗

臨済宗 達磨大師 宗 祖 臨済義玄 達磨大師
ご本尊 釈迦牟尼仏

教え
臨済宗の教えは、人間が生まれながらに、誰もが備えている厳粛で純粋な人間性をみずから語ることによって、仏と寸分も違わぬ人間の尊さを把握するところにあります。もちろの禅宗ですから、座禅を最も重視します。臨済宗の禅は、「看話禅」と呼ばれ、師匠が「公案」という問題を出します。弟子はこれを頭だけではなく、体全体で、理論を超えたところに答えを見いだします。そして、この結果を検証するのが参禅です。師匠と二人きりで対面した弟子が、見解を提示し、これを師匠が確かめるのです。